FC2ブログ
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP写真的な ≫ 本州を(ほぼ)縦断してみよう3泊4日で

本州を(ほぼ)縦断してみよう3泊4日で


SDIM6504.jpg

東北へ。

盆休みに弾丸ツアーをしようと思い立ったので,行きは飛行機帰りは車の旅行をしてきました。
装備するカメラは SIGMA fp + LUMIX S 24-105mm F4 のみの一本勝負。





~初日~


最初に向かったのは山形県の垂水遺跡と山寺。スタート地点から4時間のドライブののち,記録的猛暑の中ほぼ軽登山みたいな参道を歩いて到着。



SDIM6516.jpg

SDIM6520.jpg

いきなり凄い所にきたぞ。これは垂水遺跡のほう。



SDIM6544.jpg

正面からの画がかっこよすぎる。



SDIM6565.jpg

御朱印も貰えました(かっこよかった)。

垂水遺跡,麓の神社から奥参道を歩いて行くんですけど,神社の方も境内を線路が貫通していたりする変な所がある。上の写真は境内側からの画ですが,鳥居のこっち側に線路が通るの違和感しかない。

後ろ姿は神社の関係者の方で,このあと山寺まで1kmくらい車で送ってもらった。



SDIM6571.jpg

山寺頂上までの1,000段を越える石段の,中腹あたりで取った写真。ここまで写真が一切無い所に当時の辛さが見え隠れしますね。というか斜面が急すぎるだろう。



SDIM6583.jpg

SDIM6588.jpg

頂上。あんまり見る所なかった。



山寺を後にし,初日は山形の南端あたりで車中泊。死ぬほど暑かったので寝れなかったし死んだ。





~2日目~


天気は土砂降り,僕は寝不足のコンディションで出発。新潟は新発田の山奥にあるスノーシェッド(覆道)へ向かう。

ここで唐突に僕の趣味を紹介しよう。ローカル菓子パン巡りである。あくまで工場で生産されパッケージングされた量産品,それが限られた地域でのみ流通しているのが何となく面白くて,旅行先ではついつい探してしまう。この日も新潟で見つけたのだ,あの巨匠を。



SDIM6660.jpg



太宰治だ。

商品名は『黒糖カステラサンド チョコクリーム』。走れメロスと書いているが,何の意味があるのかは分からない。これが新潟に売られているのも意味が分からない。太宰もこのパンも青森出身,僕は東北6県でこのパンを見た事がない。訳が分からないが,一口食べたメロスはカロリーの塊みたいな甘さだった。うまい。

凄い勢いでお腹が膨れたので,太宰の下半身を残して食事は終了。新発田へ向かう。




SDIM6644.jpg

着いた。こりゃ渋いよ,渋かっこいい。



SDIM6649.jpg

雨上がりの湿気と猛暑で靄がもやもやだった。



SDIM6658.jpg

近くに寄ると柱がボロボロでこれまたかっこいい。



まだお昼過ぎだったけど,この日の観光はこれで終了。



DSC_0097.jpg

富山まで行って酒を飲むように浴びるという目標があったので。
富山では格安(3,300/day)の宿を取り,夜の街へ進出した。小奇麗で賑やかな店を避けて五所という佇まいの良いお店で食べたのが上の写真。

甘エビだか白エビだかの揚げ(写真の2倍くらい出てきた),刺身盛り(最高)にビールと酒を飲みたいだけ飲んで3,000円の素晴らしいお店だった。コロナ影響でこの日の客は僕一人。店主のおっちゃんとお喋りしながら楽しく飲んで気分よく就寝。





~3日目~


ぐっすり寝た。
雨も小雨になったグッドコンディションでまずは福井のワンダーランドへ。遊園地の廃墟とかセグウェイとかでB級スポット趣味的には有名なアレだ。遊園地部分はほぼ解体されたと聞いているが,果たして。



SDIM6663.jpg

SDIM6677.jpg

遊園地部分はほぼ無くなっており,メリーゴーランド以外は現存せず。セグウェイも休業日だった。下調べしない旅の末路である。



SDIM6683.jpg

出入り口にコイツを配置した人間の思想をわかってあげたい。わからない。



ここで唐突に僕の趣味を紹介しよう。各地のスーパー視察である。食料品店にはその土地の食文化が『え,常識ですよぉ』みたいな平穏さで現れるので見ていて楽しい。さらにローカル菓子パンや地物の豆腐(僕は豆腐も好きなので)も探せて一石五鳥くらいのお得さだ。

ワンダーランドを出た後に付近のスーパーに寄ったが,まず豆腐コーナーが広かった。誇張抜きに,他の地域の3倍くらい幅を利かせている。そして鮮魚と魚惣菜も凄かった。この日は車中泊を予定していたが,思わず晩ごはんを全てここで買ってしまうくらいには凄かった。スーパーの刺身コーナーで昆布締めのサクが売られているのは流石に始めて見た。

ついでに,僕の更なる趣味である『ローカルチェーン店めぐり』も紹介しよう。特定地域のみで根付いているチェーン店を巡るのは楽しい(断言)。この日は8番ラーメンへ。おいしかったです。

次はさわやか(静岡)やハルピンラーメン(長野)へ行きたいですね。



紹介おわり。昼前なのに晩御飯を買い込んだやちこん,次いで向かったのは同じく福井の白山平泉寺。



SDIM6712.jpg

SDIM6728.jpg

こういう所です。苔が好きなので。



SDIM6715.jpg

SDIM6747.jpg

SDIM6741.jpg



小雨のしっとり感が実に良かった。fp も LUMIX S 24-105mm も防塵防滴仕様のはずなので,カメラとレンズで別会社だけど行けるだろ~って言いながら堂々とうろついてました。こんなところでテクノロジーの恩恵にあずかるとはな。

そして平泉寺を後にした僕は一路琵琶湖へ車を走らせた。今日は道の駅で車中泊するので。



SDIM6749.jpg

というわけで車中泊2回目。福井で買った本ムツの照り焼きが驚愕の美味さだった。このあと,福井の豆腐+山形のだし(刻み漬けみたいなやつ)・福井のフクラギ刺身・山形の酒も布陣するなどしてご満悦の夜でした。多国籍軍は強い。





~最終日~


琵琶湖で日の出を拝みたかったので4時に起床。車中泊にも慣れてぐっすりでしたが,単純に眠かったです。



SDIM6785.jpg

白髭神社より。天気は良くなったけど雲がいまいち。僕は旅行に出るたび日の出を見に行ってるように思うかもしれませんが,その通りです。



SDIM6805.jpg

これはそのへんに居たインスタ女子。



朝日の後には朝ごはん。飲食店の開く時間ではないし,ここで取り出すのは当然 半身になった太宰治 だ。メロスのこいつはカロリーの塊なので,時間のない朝のエネルギー源として最適という説もある。太宰についてまた一つ詳しくなりましたね。

SDIM6814.jpg

写真,使いまわしじゃないですよ。よく見ると右上が開いて中身も半分なくなっている。



で,この後は琵琶湖湖上に位置する島のどれか(適当)に行く予定だったんですが,コロナのため船が全て運休状態でした。下調べしろ。

仕方ないので太宰を頬張りながら次の行き先を吟味した結果,京都の大型廃墟である笠置観光ホテルへ進路を決定。この旅最後の観光地(ではない)です。



SDIM6874.jpg

なるほど,でかい。正規ルートと思われる道は藪が深く進めませんでした。藪漕ぎ装備も持ってくればよかった。



SDIM6818.jpg

なので崖に取り付くようなルートで浴場から侵入。落ちたら骨折くらいで済むかなって感じのアレでしたが,怪我なく帰ってこれて良かったですね。



SDIM6861.jpg

5階建ての吹き抜けを1階から見上げる。



SDIM6845.jpg

エレベーターの口が開いていたので,こんどは下を見下ろしてみた。たしか4階。安全帯を着けろ。



SDIM6842.jpg

なかなか雰囲気の良いツタ。



SDIM6864.jpg

ずいぶん雰囲気の良いソファー。誰が持ってくるんですかねこういうの。凄い労力ですよ。



こうして僕の観光(?)は終わったので,西へ西へと移動して旅行は終わりました。全体的に『もっとこう…観光地とか…あるだろ!』って感じのラインナップでしたね。

今後もB級スポットへ赴いては記事を書いたり書かなかったりしたいです。



おわり






見返して夏っぽい写真の少なさに愕然としました。


関連記事
スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL