FC2ブログ
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP育成個体 ≫ イカサマイバンの悪いバンギラス

イカサマイバンの悪いバンギラス

バンギラス


バンギ

ステータス(努力値):205(236)-169(116)-130-×-154(156)-81
技構成:イカサマ/噛み砕く/追い打ち/吠える
性格等:慎重@イバン 砂起こし


火力
 イカサマで
  HB4振り陽気メガガルーラを低乱2(43.6~51.9%)
   →イカサマ×2+砂×2で2連最低乱数時以外倒す
  HB4振りA特化メガガルーラを高乱2(48.1~56.9%)
   →イカサマ×2+砂で確定   
  グロウパンチを打ったメガガルーラに対し砂込みで
   →陽気AS中乱1(87.8~103.3%),意地AS確1(96.1~113.3%),209は低乱1(83.3~93.1%)
  剣舞1積みASガブリアスを中乱1(92.3~109.8%)

 噛み砕くでH252振りメガゲンガーを砂込み14/16で倒す(91.0~109.0%)
 成功追い打ちでのダメージは同上
 失敗追い打ちでH252振りメガゲンガーを中乱2(46.7~55.1%)
  →失敗追い打ち×2+砂で2連最低乱数時以外倒す


耐久
 無振りメガゲンガーの気合玉を確定耐えかつ14/16でイバン圏内に入る(74.1~87.8%)
 C252振りメガゲンガーの気合玉を15/16で耐える(85.9~101.5%)
 A特化メガガルーラの地震orグロパンを確定で耐えつつイバン圏内に入る
 陽気メガガルーラの地震でほぼ確実に,グロパンでも有利な乱数でイバン圏内に入る





イバンを持たせてイカサマを採用することにより,気合ボールメガゲンガーとグロパンガルーラを両方処理できるようになったバンギラス。
反面鬼火が入ると大変なことになる。

元々は イカサマ/大文字/冷ビ/なんか みたいなのを考えていましたが,調整を変えて受けルで使った方がいい感あったため生まれた。
調整は至って普通のもの。

受けループでの採用を前提にしているため追い打ちは確定であり,メガゲンガーへ後出しした際の気合玉被弾を考えて噛み砕くも両立しています。
悪技3ウェポンが最高にわるそう。
起点回避の他にもいろいろ役立つ吠えるは外せない。

岩技や電磁波がほしい場面はありますが,それらを採用するよりはメガゲン・メガガルに厚くしたかったためこの技構成で落ち着きました。





使用感


どこにでもいるガルゲン2メガっぽい並びに対し,初手で出すこともできるのが偉い。

吠えるの採用によりゲンガナンスに対しても強気で初手に置くことができ,相手がゲンガーだったら追い打ち連打,ナンスだったら大体アンコから入ってくるので透かしつつ吠える,ポリ2など低火力相手でも吠えると行動することで五分の勝負ができていたと思います。
吠えた結果ゲンガーではなくナンスが出てきてしまったときは負け濃厚。

技構成はこれで困る場面よりも助かる場面が多く,相手のラス1ガブリアスやマリルリ(こちらよりも早いやつ)に対し相手積み→イカサマと動けるのは単純に強かった。
マリルリはラス1でないなら素直に吠えましょう。

また受けループの大敵である身代わりメガゲンガーに対し,
こちらバンギ出し→相手身代わり
相手ゲンガーバック→バンギ吠える
で確率1/2のゲンガー処理ルートを残せるのも嬉しい。

噛み砕くを打つ場面はそう多くはないため変えるならここですが,有ると無いとではゲンガーへ受け出す時の安心感が違うこと,単純に特殊アタッカーへの最高打点であることから変更には至りませんでした。

イカサマを切るなら持ち物もラムでいいでしょう。
その場合はグロパンガルーラがどうしようもなくなるので電磁波が必須になります。





まとめ


 ・ガルーラに強くてえらい
 ・気合ボールは思いのほか飛んでこない
 ・吠える押した時でもイバン食べるのほんとひで

関連記事
スポンサーサイト
育成個体 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする