FC2ブログ
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP使用構築 ≫ 【シングルS8後半構築】みんな大好きオニランド

【シングルS8後半構築】みんな大好きオニランド

S8後半:みんな大好きオニランド

S8.png


対面構築寄りの並びにオニゴーリをぶち込んだパーティ。
最高レートは2018,最終は画像の通り。
とりあえずの目標であったレート2000に到達できて僕は嬉しいです(ご満悦)

構築名はオニゴーリとランドロスから取ったものですが,この2匹の間のシナジーとかは特にない。
名前を思いつかなかっただけという説もある。


なんか今までのパーティを振り返るとみんなガバガバだったので,今回はキツキツ構築を目指しました。




パーティのコンセプトとか


・キツキツな並びを作ろう
・第二次オニゴーリ政権




個別紹介


オニゴーリ
オニゴーリ@食べ残し 臆病HSベース ムラッ気
フリーズドライ/絶対零度/身代わり/まもるっ

運ゲ神。
他のポケモンたちでヒードランはなんとか出来そうだったため,今回は地震を切って零度の採用。
あまり語られることがありませんが,オニゴーリはどんな型であっても受けループを高確率で制圧できるのがえらい。
受けルに入るポケモンは,基本的にメガゲンガー以外カモと言ってもいいかもしれない。
実際に受けルはほとんど任せていました。
ただ,こちらが数的不利を取った瞬間に相手はTODを取りに来る事が多いため,立ち回りに注意する必要があり面倒でした。
ポリ2クレセピクシーなども一任されるパーティのエース。




ランド霊
ランドロス@スカーフ 意地っ張りASベース 威嚇
地震/岩雪崩/叩き落す/とんぼ返り

実は初めてランドロスを使いました。強いですねコレ。
高速電気(特にライコウライボルト)が非常に重かったため採用。
スカーフはもちろん強力ですが,小回りの利かなさが足を引っ張る場面も多く,単体のみで見ればチョッキも有りだったのではと思います。
今回のパーティでは後述のエンテイがチョッキを着ているためおあずけ。

ヨツンヴァインおじさん。




ボルト化身
ボルトロス@命の珠 臆病CSベース 悪戯心
10万ボルト/気合ボール/めざ氷/電磁波

飛行の一貫を消す電気枠としての採用。消した所でフレドラで死んでしまうらしい。
技構成に自然と電磁波が入ってくるのが素晴らしい,オニゴーリの相棒枠。
構築全体でガルーラが重いため珠を持たせて気合玉を搭載しましたが,もっと耐久に振りたかったです。
草結びや威張るやボルチェンや焼き尽くすも欲しかった。

いたづらおじさん。




メガル
ガルーラ@メガ石 意地っ張りAS 肝っ玉→親子愛
恩返し/地震/不意打ち/グロウパンチ

パーティ唯一のメガ枠を考えた時,やはり最も多くの選出機会を得ることができるのはガルーラなので採用。
努力値は上記同様に選出をしやすくするためのAS。
交代際のグロパン+恩返しでスイクンやカバルドン等の吠える持ち高耐久を吹き飛ばせるため,流行りの209または203ガルーラに逆らうASグロパン型。
相手のガルーラより早い場面がかなり目立ち,このパーティではASで正解だったと思います。
クレセリアは役割対象外ですが,これに関してはオニゴーリが何とかしてくれるでしょ(適当)




クレセ
クレセリア@ゴツゴツメット 図太いHBS 浮遊
サイコキネシス/凍える風/月の光/スキルスワップ

おまる。
対ガルーラ1:1交換最終兵器として活躍してほしかった(届かぬ思い)
209ガルーラの上を取るべくSに努力値を割きましたが,203ガルーラには普通に殴り倒されます。
ですがグロウパンチによる被ダメの乱数は合計で2しか変わらないため,203の生存率への大きな影響は無い(はず)。
スキルスワップは209ガルーラの上から入れることで,グロパン+捨て身を確定で耐えることができます。
それでも突っ張ってくれば相打ち,引いてくれればそのターンに月の光で回復と,決まりさえすればどう転んでも損はしません。
また,S振りによって捨て身を2回耐えることができなくなりますが,1:1交換が出来れば上々なので問題ないです。
スキルスワップの採用により腹太鼓マリルリへ後出しができたり,眼鏡ニンフィアの相手が出来たりと,なかなか面白い技だと思います。




エンテイ
エンテイ@突撃チョッキ 意地っ張りHAS プレッシャー
聖なる炎/ストーンエッジ/地ならし/ニトロチャージ

オニゴーリが強烈に呼ぶフェアリーハイボ勢,及びウルガモスを意識しチョッキを着せての採用。
役割対象からは若干ずれますが,一度きりとはいえゲンガーに後出しできる点が非常に助かりました。
聖なる炎の性能は素晴らしい。
それゆえ往々にして聖なる炎を打つ機械と化すため,他の技のいじりがいがありそう。
スイクンの後出しを受けやすいため,チョッキを脱がせて毒まもしても面白かったかもしれない。
よく見るとこいつもオッサンみたいな顔してんな。

ヨツンヴァインおじさん(2体目)





特に重いポケモン


ウルガモス
エンテイの選出を強制されるのが厳しかったです。
エンテイは対ウルガモスは安定するもののスイクンを呼び,そのスイクンに安定して後出しをできるポケモンがいないのが良くない。

スイクン
上述の通り厳しい相手。
オニゴーリをラス1に残せば起点にできます。
さんざんオニゴーリに身代わりさせてから急に吠えるスイクンは悔い改めて,どうぞ。

バシャーモ@珠
おうめざ氷やめろ。
電磁波を入れたりクレセリアを投げたりしてなんとかしよう。
当然メガも重い。

最速メガヘラクロス
最速を悟った時,すでにエンテイに岩が飛んできているのが困る。
なんか流行ってる気がします。
やはり意地っ張りも重い。

パルシェン
積む隙さえ与えなければだいたい何とかなる感ある。
壁ライコウと組んでいるときは絶望しかないです。
殻を破られたら降参しよう。

ギルガルド@弱点保険
保険に加入しているガルドの方が少ない気がしないでもない。
それでも保険のイメージが強く,躊躇っている間にやられること多数。
保険は無視して殴ることにしました。


メガル< ぼく203!

パーティこわれる




ブシン< ぼくはチョッキ!

パ ー テ ィ こ わ れ る




カギ< ぼくはいばみが!

パ ー テ ィ こ わ れ る





まとめ


・やっぱりガバガバじゃないか(呆れ)
・オニゴーリは専用構築じゃなくても働く
関連記事
スポンサーサイト
使用構築 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする