FC2ブログ
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 【シングルS7使用構築】ボーマンダ軸積み構築(ボーマンダ入りとは言っていない)TOP使用構築 ≫ 【シングルS7使用構築】ボーマンダ軸積み構築(ボーマンダ入りとは言っていない)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【シングルS7使用構築】ボーマンダ軸積み構築(ボーマンダ入りとは言っていない)

S7:ボーマンダ軸()


ここちょっとガルーラですね。ボーマンダという選手がいたんですけど。

7.png

ボーマンダを軸として考え周りの5匹を決めた結果、最終的にボーマンダはいなくなった。よくあるある。

最高到達レートが1906、最終は画像の通り。
このパーティの凄い所は2つ。対面からメガガルーラを倒せるポケモンがいない。対面からメガゲンガーを倒せるポケモンがいない。すげェ!

こんなにすげェ!ガバガバな構築でも1800ないし1900には乗せることが出来るんだなあ、くらいの気持ちで読みましょう。




パーティのコンセプトとか


・ボーマンダ軸()
・真のエースエルレイド
・クレセポリ2スイクンを誘って〆る





個別紹介



メガエルレ
エルレイド@メガ石 陽気HSベース 正義の心→精神力
ドレインパンチ/叩き落す/身代わり/剣の舞  →この個体

ボーマンダが誘うクレセポリ2スイクンを起点に剣舞するやつ。
特に対クレセリアでは物凄い安定感を見せてくれました。
個別記事にも書いているように、実はガルーラと対面した際に突っ込んでこられるとほぼ100%負けます。
そもそも互いにメガ進化前対面の場合、こちらが最速でも最速ガルーラより遅いため安定しません。だからこれでいいのだ。精神力(笑)。
実際には突っ込んでくるガルーラはほぼおらず、またクレセリア等で受けるのも一見簡単に見えるため起点対象がホイホイ出てきます。
余談ですが、待機モーションでポーズ付きドヤ顔をかますのはやめていただきたい。




ガモス
ウルガモス@命の珠 臆病CSベース 炎の体
虫のさざめき/大文字/めざ氷/蝶の舞

ボーマンダが誘うクレセリアを起点にしたりできなかったりするやつ。
どうしてもガブマンダ、バシャドラン、スイクンマリルリを一体で突破できない。先制技でゴッソリ削れる。ステロ痛い。動きづらい。
少しでも動きやすくしたかったため、性格は臆病にしました。
素で準速100属を抜いておくとメガ前マンダにめざ氷をぶち込めたり、削れたメガガルにさざめきをぶち込んだりできます。
クレセリア対面で舞った際、電磁波が入るのが嫌でラムを持たせたこともありました。
しかしそういう時に限ってトリル展開される。さらにH振りバンギラスを1舞さざめきで突破できなくなる。よってラムは糞。
珠舐めたほうがぜったいつよい(確信)。




ライコウ
ライコウ@食べ残し 臆病hcS プレッシャー
10まんボルト/めざ氷/身代わり/瞑想

飛行の一貫を切り、更にボーマンダが誘うクレセポリ2スイクンに強いやつ。
努力値をテンプレよりも若干火力に回している以外は普通。
初めてライコウを使いましたが、起点対象が選出されなくとも何らかの仕事をすることができ、選出率はかなり高かったと思います。
総じて強いポケモンだと感じました。
積んで抜いていくというよりは詰ませるって感じなんですね(無知)。




マンムー
マンムー@気合の襷 陽気AS 厚い脂肪
地震/氷柱針/岩石封じ/ステルスロック

上記3体の突破力補佐&対ファイアローのステロを撒きつつ竜、電気に強い神ポケ。
控えに忍ばせると積みストッパーもできる。
氷の礫がほしい場面は何度もあり、その度に切る技が無く悩んだポケモン。
切るとしたら地震か岩石封じ…かなぁ?わからんちん。
氷柱針はフリーズドライにしても面白かったかもしれないです。というかそうしたほうが良かった。




マリルリ
マリルリ@オボン 意地っ張りhAs 力持ち
アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力/腹太鼓

バシャーモとランドロスがクッソ重かったので入った。
ボーマンダが誘うクレセポリ2スイクンを起点にし、ここまでで無警戒なミミロップにも若干強く、高火力先制技を打てるため非常に重宝しました。
Sラインは大体のポリ2を意識したマリルリが抜けるくらい。あとは特に言うことなし。
あ、積まなくてもガルーラにぶち込める馬鹿力は個人的に優先したい。




メガル
ガルーラ@メガ石 意地っ張りAS 肝っ玉→親子愛
捨て身タックル/地震/冷凍P/猫だまし

ボーマンダがあまりにも動き辛く悩んだ末、『ガルーラでも同じポケモンが誘えるなァ』と思い構築にヌルッと入ってきた。
技範囲や特性により起点にしづらかったポリゴン2に対しボーマンダよりは強く、全体的にボーマンダより動きやすく、先制技を持ち弱点も少なく、つまり強い。
残念ながらこの枠をボーマンダに戻す理由を見出すことが出来なかった。うむむ。




使用感とか


ガルーラはまず間違いなく初手で出てきます。
こちらはエルレイドを初手に置き、相手が物理受けに引くことを祈りつつ身代わりを置きましょう。
決まれば一気に勝ち筋が見える。
ゲンガーもまず間違いなく初手で出てきます。
こちらはマンムーで岩石封じとステロを撒き、ウルガモスで起点にしましょう。封じを外したら負け。
どう考えても強い構築ではないです。

ただ、起点対象の選出を誘導し、相手の選出画面を見て起点対象を決め、どういった流れでそのポケモンを場に出させるか、それさえ考えれば1800~1900には乗せることが出来るというのは面白いと思います。
これ以外の事は考えなかったため立ち回りというものも特になし。誘って、積むだけ。
勝ち筋はしっかりしていたものの負け筋もかなり強烈に残っているため、このパーティの限界はこの辺りでしょう。

S8はもっとガルーラゲンガーに厚いパーティで戦いたい。





まとめ


・勝ち筋さえ意識すれば意外と勝てる
・構築に穴があると安定して勝てない
・(S6よりもパーティの)穴が広がってないか?
関連記事
スポンサーサイト
使用構築 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。