FC2ブログ
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月

【バトルオブホウエン使用構築】怪獣と男娼

BoH:怪獣と男娼


ええ構築名やこれは…(自画自賛)

男娼とは:金銭と引換に春を売ってくれるロマンチックな男性。ここではサーナイトのことですね。

BoH.png


バトルオブホウエン(以下BoH)用に準備したパーティ。
戦績は24勝6敗のレート1720程度で、100位以内に入っているかどうかのラインあたり。
入ってませんでした…(小声)

ホウエン図鑑に載っているポケモンたちは総じて耐久が低めで、サイクルを何回も回すような立ち回りは難しいといえます。
特にメガボーマンダに対し受け出しが安定するポケモンが居ないことから、多くのパーティが対面チックな並びになると予想しました。

そこで、基本的には対面で強いポケモンたちを軸に組みつつ、短期のサイクル戦で相手のサイクルを崩壊させるようパーティを組んだ結果できたのが画像の並び。
真面目に勝ちに行ったパーティです。そのわりに結果が微妙なのはしょうがないね。


こだわりポイントはサーナイトの性別()




パーティのコンセプトとか


・殴り勝つ
・フルアタまみれ





個別紹介


メガマンダ
ボーマンダ@メガ石 無邪気AS 威嚇→スカイスキン
捨て身タックル/竜星群/地震/ハイパーボイス

画像がでかすぎる、訴訟。
今大会のトップメタ候補の一角かつ最もメタられているであろうポケモン。
予想通り動きづらく選出も渋りがちでしたが、それでも有利対面を作ってからの性能は頭一つ抜けていると感じました。
性格はミラー及びラティ意識で無邪気。
実際にはミラー対面が一度もなく流星群はギャラドスに一回打って外したため、この枠は大文字のほうが良かったと後悔してます。
ハイボはとりあえずで打ってそれなりの火力を出しつつポイヒガッサを吹き飛ばせる良技。
第一の怪獣かつ第一のフルアタ。




バシャーモ
バシャーモ@命の珠 無邪気aCS 加速
火炎放射/ブレイブバード/めざ氷/守る

焼き鳥が居なくなったおかげで動きやすかった気がしないでもない。 
オーバーヒートとかいうマンダの起点にしてくださいと言わんばかりのクソ技や、大文字とかいうクソ外しが約束されているクソ技は採用したくなかったので火炎放射。
しかし低火力によりC特化でもH252メガグロスを確定にできない。
ま、(命中率込みで考えれば)多少はね?
標準装備のめざ氷と守るは確定として最後の技は雷パンチ・地震・格闘技あたりが候補になりますが、
 ・メガライボルトへの威嚇込地震≒火炎放射
 ・珠ダメのせいでマリルリにはアクジェで即縛られる
 ・BoHの環境では格闘技を打ちたい相手が少ない
などから、ミラーおよびルンパッパに通るブレバを選択。一回しか打たなかったけど他の技もいらなかったので問題なし。
第二の怪獣かつ(実質)第二のフルアタ。




メタグロス
メタグロス@突撃チョッキ 意地っ張りHA すけすけボディ
地震/れいとうパンチ/かみなりパンチ/バレットパンチ

数値お化け。
技威力は低いものの、弱点を突いてナンボのポケモンなので実質攻撃力は2倍の400オーバーですね(当然の結論)。
チョッキを着てオシャレになることで一体だけサイクル2週目に突入したり、ライボルトに突っ張ったりできます。
選出率もかなり高く、仕事をしないことが無かったほどの優良ポケ。
ハイボを受ける仕事や電磁波を受ける仕事、流星群を受ける仕事など非常に忙しく働いて頂きました。
第三の怪獣かつ第三のフルアタ。




メガサナ
サーナイト@メガ石 控え目HBc トレース→フェアリースキン
ハイパーボイス/サイコキネシス/シャドーボール/トリックルーム

男の娘。僕のボックスにいるサーナイトはみんな♂です。
ハイパーボイスの通りの良さもありましたが、瞑想ヤミラミ・瞑想ラティアス・ムラムラオニゴーリなどの面倒所を皆々吹き飛ばしてくれるのを期待して採用。期待以上の活躍をしてくれました。
耐久はメガバシャ対面でトリルを張れるくらい。
BoHではメガサナの上から叩いてくるポケモンが多く、トリルを張る機会は多いと考えました。トリルとメタグロスの相性も良し。
SはガッサとのS関係をはっきりさせたかったので無振り。
シャドーボールを採用することで、チョッキorメガでないメタグロスをハイボ+シャドボで大体処理できます。
このパーティではバシャを除き唯一の補助技持ち。




ラグラージ
ラグラージ@オボン 控え目HbCs 激流
大地の力/熱湯/冷凍ビーム/ヘドロウェーブ

意表を突くアタッカーラグラージ。
ラグマンダの並びを意識させることで何度か挑発が飛んできましたが、ありがたいことこの上なし。
欠伸や吠えるなども候補にはありましたが、ラグラージを起点にとれてこのパーティに刺さるポケモンが思い浮かばなかったため無かったことになりました。
BoHの水枠には対鋼性能が求められるため、マリルリよりもラグやミロカロスのほうが動かしやすかったのではと思います。
第四の怪獣かつ第四のフルアタ。




キノガッサ
キノガッサ@気合の襷 うっかりやhbC テクニシャン
マッハパンチ/草結び/めざ氷/カウンター

何だこのポケモン!?(驚愕)
前日夜にふと思いつき、ダメ計の結果それまで入っていたポイヒガッサを押しのけて入ってきたポケモン。昏睡レイプも種飛ばし(意味深)もできない。
BoHでのボーマンダはミラー意識の竜星群の採用が考えられ、つまりDに下降補正をかける個体が多いのではという予想から出発。
D下降補正H4メガボーマンダに対しC特化キノガッサのテクニめざ氷はぴったり確1。
神がこのキノガッサを使って勝てと言っていた(気がした)。
せっかくめざ氷を採用したので、相手ガッサへの後出しをできるだけ安定させるために残りの努力値は物理耐久にガッツリ振りました。
カウンターは後出しされたゴーグルグロス意識。
意表を突く最後のフルアタ。
ネタが切れたらこの個体の詳細記事を書きます。





使用感とか


キノガッサ動かしづらすぎィ!
ボーマンダとぶつかったときは全て一発で突破してくれましたが、他のポケモンへの性能がおちんこすぎる。
もう神なんて信じない。
彼の名誉のために言っておくと、対マンダ・ガッサ性能はテンプレガッサの比ではないです。
ただラグマンダを意識するあまり胞子を切ったのがまずかった。
襷が無いとクチートにすら何もできないとかどういうことだオラァン!
更に彼の名誉のために言っておくと、奇形であったおかげで相手ガッサを後出しから処理して勝てた試合もあり、一概にダメポケとも言えないような…?
選出した試合の7割程度は勝ったわけですし。
もっと彼の名誉のために言っておくと、選出画面にいるだけで相手の選出を強烈に縛ることができるので、そこにいるだけでパーティに貢献していると言っても過言ではないでしょう。

とにかく一度使用してみれば使い勝手が分かると思います。みんな、特殊ガッサを使ってみよう!(ステマ)


短いサイクルを回すためのポケモンとしては、耐久にガッツリ振ったメガサーナイトが非常に使いやすかったです。
相手選出に鋼枠が居なければ一匹でサイクルを崩壊させ、終盤では素早い相手に対しトリル展開での切り返しができる。
強力なポケモンでした。
特にバシャーモとの対面では守る読みトリルが決まりやすく、またトリルによりヤミラミの下を取ることで襷メタバを躱しつつ後続ごと抜いていったり(何かエロい)などの立ち回りもありました。

メタグロスは数値通りの活躍。えらい。技もこれで問題なし。正直、非の打ちどころがない。

ボーマンダやバシャーモも強力でしたが、この二体を同時選出した場合のサイクル戦は若干難しいと思いました。
反動でHPがゴリゴリ削れることもあり、やっぱり死に出しが基本になるポケモンだなあ、と。

 
そもそもね、ぼかぁサイクル戦が苦手なんですよ。





まとめ


・フルアタばかりでも勝てるんだ!
・(ギルガルド不在での)メタグロスはものすごく強い
・キノガッサ君が強いのかどうかこれもうわかんねぇな
スポンサーサイト



使用構築 | Comments(1) | Trackbacks(-)

【シングルS7使用構築】ボーマンダ軸積み構築(ボーマンダ入りとは言っていない)

S7:ボーマンダ軸()


ここちょっとガルーラですね。ボーマンダという選手がいたんですけど。

7.png

ボーマンダを軸として考え周りの5匹を決めた結果、最終的にボーマンダはいなくなった。よくあるある。

最高到達レートが1906、最終は画像の通り。
このパーティの凄い所は2つ。対面からメガガルーラを倒せるポケモンがいない。対面からメガゲンガーを倒せるポケモンがいない。すげェ!

こんなにすげェ!ガバガバな構築でも1800ないし1900には乗せることが出来るんだなあ、くらいの気持ちで読みましょう。




パーティのコンセプトとか


・ボーマンダ軸()
・真のエースエルレイド
・クレセポリ2スイクンを誘って〆る





個別紹介



メガエルレ
エルレイド@メガ石 陽気HSベース 正義の心→精神力
ドレインパンチ/叩き落す/身代わり/剣の舞  →この個体

ボーマンダが誘うクレセポリ2スイクンを起点に剣舞するやつ。
特に対クレセリアでは物凄い安定感を見せてくれました。
個別記事にも書いているように、実はガルーラと対面した際に突っ込んでこられるとほぼ100%負けます。
そもそも互いにメガ進化前対面の場合、こちらが最速でも最速ガルーラより遅いため安定しません。だからこれでいいのだ。精神力(笑)。
実際には突っ込んでくるガルーラはほぼおらず、またクレセリア等で受けるのも一見簡単に見えるため起点対象がホイホイ出てきます。
余談ですが、待機モーションでポーズ付きドヤ顔をかますのはやめていただきたい。




ガモス
ウルガモス@命の珠 臆病CSベース 炎の体
虫のさざめき/大文字/めざ氷/蝶の舞

ボーマンダが誘うクレセリアを起点にしたりできなかったりするやつ。
どうしてもガブマンダ、バシャドラン、スイクンマリルリを一体で突破できない。先制技でゴッソリ削れる。ステロ痛い。動きづらい。
少しでも動きやすくしたかったため、性格は臆病にしました。
素で準速100属を抜いておくとメガ前マンダにめざ氷をぶち込めたり、削れたメガガルにさざめきをぶち込んだりできます。
クレセリア対面で舞った際、電磁波が入るのが嫌でラムを持たせたこともありました。
しかしそういう時に限ってトリル展開される。さらにH振りバンギラスを1舞さざめきで突破できなくなる。よってラムは糞。
珠舐めたほうがぜったいつよい(確信)。




ライコウ
ライコウ@食べ残し 臆病hcS プレッシャー
10まんボルト/めざ氷/身代わり/瞑想

飛行の一貫を切り、更にボーマンダが誘うクレセポリ2スイクンに強いやつ。
努力値をテンプレよりも若干火力に回している以外は普通。
初めてライコウを使いましたが、起点対象が選出されなくとも何らかの仕事をすることができ、選出率はかなり高かったと思います。
総じて強いポケモンだと感じました。
積んで抜いていくというよりは詰ませるって感じなんですね(無知)。




マンムー
マンムー@気合の襷 陽気AS 厚い脂肪
地震/氷柱針/岩石封じ/ステルスロック

上記3体の突破力補佐&対ファイアローのステロを撒きつつ竜、電気に強い神ポケ。
控えに忍ばせると積みストッパーもできる。
氷の礫がほしい場面は何度もあり、その度に切る技が無く悩んだポケモン。
切るとしたら地震か岩石封じ…かなぁ?わからんちん。
氷柱針はフリーズドライにしても面白かったかもしれないです。というかそうしたほうが良かった。




マリルリ
マリルリ@オボン 意地っ張りhAs 力持ち
アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力/腹太鼓

バシャーモとランドロスがクッソ重かったので入った。
ボーマンダが誘うクレセポリ2スイクンを起点にし、ここまでで無警戒なミミロップにも若干強く、高火力先制技を打てるため非常に重宝しました。
Sラインは大体のポリ2を意識したマリルリが抜けるくらい。あとは特に言うことなし。
あ、積まなくてもガルーラにぶち込める馬鹿力は個人的に優先したい。




メガル
ガルーラ@メガ石 意地っ張りAS 肝っ玉→親子愛
捨て身タックル/地震/冷凍P/猫だまし

ボーマンダがあまりにも動き辛く悩んだ末、『ガルーラでも同じポケモンが誘えるなァ』と思い構築にヌルッと入ってきた。
技範囲や特性により起点にしづらかったポリゴン2に対しボーマンダよりは強く、全体的にボーマンダより動きやすく、先制技を持ち弱点も少なく、つまり強い。
残念ながらこの枠をボーマンダに戻す理由を見出すことが出来なかった。うむむ。




使用感とか


ガルーラはまず間違いなく初手で出てきます。
こちらはエルレイドを初手に置き、相手が物理受けに引くことを祈りつつ身代わりを置きましょう。
決まれば一気に勝ち筋が見える。
ゲンガーもまず間違いなく初手で出てきます。
こちらはマンムーで岩石封じとステロを撒き、ウルガモスで起点にしましょう。封じを外したら負け。
どう考えても強い構築ではないです。

ただ、起点対象の選出を誘導し、相手の選出画面を見て起点対象を決め、どういった流れでそのポケモンを場に出させるか、それさえ考えれば1800~1900には乗せることが出来るというのは面白いと思います。
これ以外の事は考えなかったため立ち回りというものも特になし。誘って、積むだけ。
勝ち筋はしっかりしていたものの負け筋もかなり強烈に残っているため、このパーティの限界はこの辺りでしょう。

S8はもっとガルーラゲンガーに厚いパーティで戦いたい。





まとめ


・勝ち筋さえ意識すれば意外と勝てる
・構築に穴があると安定して勝てない
・(S6よりもパーティの)穴が広がってないか?
使用構築 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ガルクレセドランに勝てそうな剣舞メガエルレイド

メガエルレイド


メガエルレ

こしまわりくん(命名)

ステータス(努力値):165(172)-197(92)-116(4)-×-141(44)-170(196)
技構成:ドレインパンチ/叩き落す/身代わり/剣の舞
性格等:陽気@メガ石 正義の心→精神力


火力
 ドレインパンチで
  H4振りメガガルーラを確2(77.3~92.8%)
  H244B4振りヒ―ドランを確2(68.0~80.2%)
 2↑ドレインパンチで
  B4振りメガバシャーモを確1(106.5~125.8%)
  無振りガブリアスを確2(79.2~94.0%)
  B特化輝石ポリゴン2を確2(75.0~88.5%)
   →4↑で確1, またH252のみなら2↑で確1

 2↑叩き落すで
  H252振りギルガルド盾を確1(101.8~119.8%)
 4↑叩き落すで
  B特化クレセリアを確1(100.4~118.9%)  


耐久
 C4振りクレセリアのサイコキネシスで超低乱4(20.6~25.5%)
  →最高乱数以外身代わりが耐える。サイコショックだと中乱数

 C4振りスイクンの熱湯で低乱4(21.8~26.1%)
  →75%の確率で身代わりが耐える
 C4振りポリゴン2の冷凍ビームで乱5(18.8~22.4%)
  →身代わりが確定耐え
 C特化ギルガルドのシャドーボールを上から乱数2つ切って耐える(87.3~103.0%)
 無振りギルガルドの2↑影打ちを1耐え(81.2~95.8%)
 A特化メガバシャーモのフレアドライブを1耐え(82.4~98.2%)
 陽気メガガルーラの2↑不意打ちを1耐え(55.8~66.1%+27.3~32.7%)
  →恩返しも耐える
 陽気メガガルーラの捨て身タックルで高乱1(62.4~74.5+30.9~37.0%)
  →A特化だと確1


メガ進化前に最速70属+3かつメガ進化後に最速ガブリアス+1





レート環境に蔓延る超強い耐久ポケを起点とし、剣舞を積んで薙ぎ倒すエルレイド。
(見かけ上は)メガガルーラに強く、一致技の範囲的にクレセリアを強烈に呼ぶがこれを起点対象にする。 
実際の所、対面から一撃でメガルを飛ばすことは不可能なところが空しい。

ポリ2クレセスイクン等の超強い耐久ポケを起点にできそうな点はとても優秀。 
超強いポケモンに強いってことはこのエルレイドが超絶強いってことだと思います。





使用感


努力値がカツカツな上に色んな所で乱数が絡んでヤバい。
特にメガ前は準速90属(=ガルーラ)よりも遅い所がマジでヤバい。
相手は多分引いてくるので身代わり張りましょう身代わり。突っ込んできた時は降参しましょう。
レートで出会った皆さんには引いて頂いたのでとても助かりました。
逃げ先が大体クレセリアだったのもgood。
身代わりを残して一体倒し、身代わりを盾にドレパで二体目を倒し、HPを回復して三体目、という動きが非常にスムーズに決まるポケモンだと思います。
  
その他の耐久ポケに対しても迷わず選出し、ほぼ全ての対戦で相手を起点に取ったエルレイドはやはり強かった。
メガルやガブ、マンダと並べると起点対象がホイホイ選出されます。

しかしクレセはサイコショック採用型だと起点に取るのが一気に怪しくなる。
スイクンはそもそもの乱数が怪しい上によく吠えるのでかなり怪しい。
ポリ2は一見安定しそうに見えてトライアタックは無理。
ダウンロードされてても無理。アナライズ?イカサマ?無理に決まってんだろ。
ま、ポリ2は引いてくれるでしょう(希望的観測)。

あとはフェアリータイプに打点が無いのもヤバい。
ニンフィアちゃんとかちょっと叫んだだけで身代わり無視して吹っ飛ばされるんですけど何アレ。

一舞ドレパで無振りガブリアス君が落とせない所もヤバい。
しかしこれについてはステロを撒くことで乱数勝負に持ち込むことができるぞ!(突破率1/16)


えぇ…(困惑)


火力低い…火力低くない?ちなみに火力指数的には以下の通り。

特化メガバシャの膝(45435)>1舞メガエルレのドレパ(44325)>特化メガマンダの恩返し(42962)



超絶強くはないですね。 




まとめ


・ほどよく強い
・乱数や型に左右されすぎでハラハラする
・こういう型でない限りメガバシャのが使い勝手いい
育成個体 | Comments(0) | Trackbacks(-)