FC2ブログ
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ポケモン関係ない話/糞記事
CATEGORY ≫ ポケモン関係ない話/糞記事
      

くすりあそび☆(市販)



広告を回避する思い出ばなし。違法要素はありません。

大変危険かどうかは分かりませんが,安全でないことは確かなので絶対に真似しないで下さい。





前置き

今から2年ほど前,このブログを始めた頃だったと記憶している。皆さんもそうであるよう,人並み程度に薬物への関心を持っていた僕は,機会さえあれば何かしらのモノに手を出していたのではないかと思う。特に幻覚作用や感覚の変化は魅力的に感じる。井上陽水も歌っているような「楽しいことなら何でもやりたい」タイプの人間だ。今もそうである。しかしその井上陽水の失敗から法規制されている薬物を使用すると逮捕されると知っていた僕は,違法行為だけはしないと決めていた。市販品に頼る他なかった。


市販の薬物といえば煙草と酒が真っ先に挙がる。残念ながら煙草は合わなかった。大量摂取による気持ちよさよりも先に吐き気が来るものだから,これはすぐに諦めた。もっとも味は好みであったから,今でも好んで喫煙はしている。酒は味も酩酊感も実に好ましいものだったが,いかんせん値段とカロリーが高いという急所があり,常用には色々と不都合な事がついて回る。大酒の翌日(早いときは当日にも)は頭痛と嘔吐に襲われるのも厄介で,何か別の方法は無いかと考えた。そこで目を付けたのが市販薬,ドラッグストアだった。




吟味する

購入する薬は安いほど好ましい。酒に代わる常用までを視野に入れると,値段は重要な要素である。成分に関しては,アルコールにより酩酊感は既に体験していたので,それとは逆に気分が高揚しそうなものが良かった(アルコールで高揚することもあるが)。分かり安い名前の成分としてエフェドリンが目に付いた。覚醒剤の成分として知られるメタンフェタミンに類似の構造を持ち,若干の覚醒作用,アッパー系の効き目ががあるとされる。そういった体験談もいくつかあったが,彼らが本当の事を言っている保障はないのでこれは話半分である。

こういった点をいくつか調べた結果,最終的にdl-メチルエフェドリンを含む「エスエスブロン錠」を購入した。決め手は値段で,近所のドラッグストアでは60錠入り1000円程度だった(と思う)。カフェインが入っていることも購入を後押しした(ような気がする)。このあたりは記憶があやふやだ。とにかくこれを買って家に帰った。




薬を飲む

薬は次のとおりに服用した。一回の服用が4錠と書かれていたので,まずはその倍の8錠を摂取。後は10~15分おきに2錠を追加し,何か好ましくない変調があればすぐに服用を止める。体調を崩すことはもちろん,嘔吐もしたくなかったのでかなり慎重だった。夜の9時頃に服用を始めた。

10錠を飲んだ頃には早くも変化が現れた。喉が渇き,鼻水が止まった(アレルギー性鼻炎なので)。しかしこの効能は風邪薬には当たり前のものであり,交感神経が刺激され粘膜や血管が収縮した事によると思われたため無視して服用を続けた。

16錠程度を飲んだ頃には喉がさらに渇き,数分おきに水を口に含んでいたと思う。一方で期待していたような効能は現れず,この時は期待感よりもマイルドな実験を楽しむという気分になっていたような気がする。しかし20錠を超えた辺りで別の変化が起こった。




アッパー系(大嘘)

最初は眠気が来たのかと思った。四肢の力感が弱くなり,緩やかな心地よさがあった。すぐにこれが眠気ではないと感じたのは,頭は案外はっきりと物を考えていたためである。誰もがそうなのかは分からないが,少なくとも僕の眠気は頭が主導である。頭が動かなくなるから同時に体も言うことを聞かなくなるのであって,その逆はありえない。しかしこのときの感覚はまさにこれだった。僕はすぐベッドへ移り,横になって目を閉じた。そのほうが,この感覚をはっきり楽しめると思った。

不思議な心地だった。倦怠感とは違う力の入らなさ。アルコールの酩酊間とも全く異なる。分かり辛いが,体が末端から眠っていく感じ,というのが僕の中ですっとくる表現である。睡魔は手足の指先から体の中心へ向かい,意識ははっきりと布団の中にあった。

気持ち良かった。

アッパー系って大嘘やん,と思いながらそのまま眠った。




起きた

朝には普通に目が覚めた。幸いなことに頭痛や失禁,嘔吐のいずれも無かったが,体に大層だるさがあった。これははっきりとした倦怠感だった。インフルエンザのそれから発熱の火照りを引いたような感じで全然楽しくない。寝返りを打つのも億劫な状態が昼頃まで続き,その後はいつもの健康体に戻った。軽度の飲酒以上,二日酔い以下のリターンと評価できる。
総評としては,わざわざよく分からないリスクを負ってまで遊ぶものではないな,と思った。何より酒と違い味が無いのがいけない。ダウナーな効能に関しては割合多めに含まれるジヒドロコデインが効いたのかも,などと考えもしたが,結局の所は良く分からない。



あの面白い感覚は素敵な体験として今でもはっきりと覚えており,なんとなく書いておきたいなと思ったのでつらつらと書いた。
スポンサーサイト



最近買って面白いと思った漫画たち

とうとう現れてしまったポケモン関係ない系記事。

広告を回避するために何か書きたいと思ったものの,今使ってるポケモンの調整は晒したくないし(自意識過剰)構築晒しはもってのほかだし(自意識過剰)ということでこのタイトル。お兄さん許して。画像もガバガバだけど許して。


ちゃちゃっといきますよ~イクイク



ヴォイニッチホテル 【道満晴明】/全3巻
ほてる

メイドとかゾンビとか単眼とか義眼とか出てくるし話も面白いよ。






子供はわかってあげない 【田島列島】/上下巻
あげない

教祖とおねえちゃん(元男)と超能力者が出てくるサブカル恋愛もの?
画像そのままの雰囲気。






僕のヒーローアカデミア 【堀越耕平】/1~5以下続刊
宏赤

梅雨ちゃんがかわいいので買った。面白かった。






レイチェル・ダイアル 【皿池篤志】/全2巻
レイチェル

王道を往くスチームパンク的なアレ。
二巻完結はもったいないと思った。




おわり。